ピアノレッスンならカワイ音楽教室



生徒様アンケート

カワイおとなの音楽教室

  • 教室を探す
  • マイページはこちら

お友達と音楽いっぱい! くるくるクラブ 楽しい歌、心地よいリズム、ピアノの素敵な音、楽しい打楽器…お友達と音楽いっぱいリトミック

  • くるくるクラブってなぁに?
  • レッスン内容
  • コース概要
  • 教 材
  • お母さまの声
  • よくあるご質問

くるくるクラブってなぁに?

2歳の子どもの発達は、目を見張るばかりです。
感覚的・運動的能力が飛躍的に高まり、言葉も習得しはじめ、好奇心いっぱいです。
この時期、たくさんのあそびを経験することが、人間性を大きく育てます。
カワイ音楽教室くるくるクラブは、音楽を全身で味わうリトミック活動を中心に、
多彩な教具を使った遊びや、バリエーション豊富なタイトルのある活動も加えた魅力あふれるコースです。
多くの感動体験を通じて、創造力あふれる音楽表現の土台を育て、協調性や社会性も養っていきます。

カワイのこだわりポイント
こだわり・01 担当講師2名のグループレッスン

1・2歳のグループコースは担当講師が2人で行います。お子さま1人ひとりに目の行き届いた充実レッスンです。安心してお任せください。

こだわり・02 レッスン曲はアコースティックピアノで伴奏

伴奏は全てグランドピアノを使用します。レッスンの流れに合わせた伴奏を行いますので、お子さまの気持ちや動きに寄り添ったレッスンをいたします。

レッスン内容

親子のスキンシップをはかりながら、音楽を通して子どもの五感を成長させるリトミック。
歌や楽器に直接触れるなど、様々な体感ができ子どもの感性を養う豊富なプログラム構成です。

  • 01 ウォーミングアップ

    先生が歌を歌いながら名前を呼んでいきます。くるくると一緒に元気よくお返事してね。

  • 02 リズムであそぼう

    大きな音は先生の動きも大きく!小さい音で軽快なリズムはかわいく、体でリズムを感じていきます。

  • 03 歌をうたおう

    わらべ歌を、先生が大きな身振り付きで歌います。楽しいリズムと動作で子どもたちもひきこまれます。

  • 04 ママとリズム活動

    ママと一緒に手遊びや体を使ってあそびをします。合わせるのは難しいけど楽しみながらリズムあそび。

  • 05 音楽であそぼう

    ボールをハイ!先生のピアノにあわせてお友達へボールを渡します。身体のバランス感覚をつかみます。

  •  
  •  
  • 06 ピアノ&絵本

    クールダウンの時間。先生のピアノ演奏を聴いたり、絵本を読んでもらったり、集中できる時間です。

  • 07 エンディング

    最後にみんなで歌を歌い、大好きなシールをノートに貼ります。
    また来週ね!

NEW ITEM
  • カリキュラムシート

    今日のレッスンなにするのかな?
    その日のカリキュラムをお知らせします!

  • 育ちの記録

    各月ごとにお子さまの成長の様子をお伝えするコミュニケーションシートです!

  • テーマソング〜くるくるとなかよし〜
  • ゆうびんやさんのおとしもの〜リズムにのってたたいてみよう〜
コース概要
  • 対象年齢2歳児 グループレッスン(保護者同伴)
  • 期 間春開講…1年間 / 秋開講…半年間
  • 時 間1回60分 ※レッスンは入退室の時間を含みます。
  • 回 数月3回(年36回)
  • 担当講師2名

くるくるクラブの教材

  • ポシェット&すず入りどんぐり
  • CD(36曲)
  • リトミック ガイドブック1
  • くるくるカード&シール

子どもたちの心を育む音楽

昔から、日本では音楽を習いにいくとなると、まずはピアノを習うということが一般的でした。しかし、最近の研究では、音楽素養を身につけるためには、幼い頃からその子ども一人一人の個性に合わせることや、お友だち同士が関わり合うことなど、幅広い学習が必要だということが分かってきました。そして、そのキーワードは三つあります。それは「ことば」・「リズム」・「身体表現」です。
例えば、大人になった私たちでも、歌をうたっていたら、隣でピアノやギターを弾いてくれたり、あるいはその横でリズムにのって身体をゆらしていてくれたりした方が楽しいと感じます。幼い子どもたちにとってはさらに楽しいと感じることだと思います。
つまり、このことは、音楽そのものが「ことば」・「リズム」・「身体表現」の要素で成り立っているということが言えますし、将来的にピアノを弾くことや、うたうこと、様々な楽器を演奏したりすることへの基本となるということです。さらには、音楽だけではなく、生きていく上での、想像力、創造力、理解力の向上などなど、たくさんの利点があります。
そういった意味で、そのような実践をされているカワイ音楽教室の「くるくるクラブ」でのグループレッスンを推薦いたします。

東京家政大学児童学科教授 カワイ音楽教育研究所顧問 笹井 邦彦

お母さまの声

  • VOICE 01

    入学した頃は、ようやく歩けるようになったばかりでしたが、今ではクーちゃんのCDと一緒に歌ったり踊ったりするようになり、大変うれしいです。

  • VOICE 02

    最初は見ているだけで、参加できなかったんですが、レッスンに通うたびにみんなと一緒にできるようになり、成長ぶりを実感しています。

  • VOICE 03

    子どもの好きな音楽を通し、入園前にお友達との交流を持たせてあげたいと思い入学しました。本当に音楽が好きで家でもレッスンの曲を歌っています。

よくあるご質問

先生やみんなと一緒に活動できるか不安。同じようにできないのでは・・・
まったく心配ありません。はじめての場所、はじめて出会う人、はじめての環境で緊張してしまうのは当然です。たとえ、泣いてしまったり、怒ってしまったり、お母様やお父様から離れられなくてもご安心ください。きっと耳は素敵な音楽に・・・、目は明るい先生やくるくるや、ピアノに・・・興味いっぱい、感じています。カワイの先生たちは、そのことをよく知っています。2歳の子どもたちは、毎日新しい発見の連続です。そして、経験を重ねることで毎日成長しています。「くるくるクラブ」は、そんな子ども達のための音楽活動の場なのです。まず、お母様が音楽を心から楽しんでください。それがお子様の成長に大きくプラスします。
リトミックってどんなことをするのですか?
リトミックとは・・・Eurhythmics良いリズムのことです。音楽のもつ心地よく流れていくリズムを通して「心と身体をひとつに」し、「感じる心を育成」するのがリトミックです。カワイの教室では、幼児教育50年の歴史と実践を生かし、「リトミックを柱とした生きた音楽活動」をレッスンの中心にしています。リトミックの活動は、聴感覚の育成と脳の発達を促します。最近は、音楽にとどまらず、様々な能力育成にリトミックを取り入れるケースも話題になっています。この「クーちゃんランド」では、明るい先生の素敵な歌、ピアノのきれいな音、CDによる質の良いたくさんの曲、音にあわせての楽しい動きやリズム遊び・・・「聴いて⇒反応して⇒楽しいと感じる」音楽の素晴らしさを体感しながら、お子様の確かな成長を育んでいきます。
楽器は使いますか?
もちろん使います。すず、タンブリン、カスタネット、トライアングル、大太鼓、かわいいクーちゃんマラカスなどに加え、カワイオリジナルのハンドドラムなど良い音を奏でるこれらの楽器が、リトミック活動を生き生きとさせ、お子様の音楽的能力の土台作りをします。今後、鍵盤楽器をはじめさまざまな楽器表現でその成果がはっきりあらわれることでしょう。

24時間受付中!お申込みはこちらから!

お近くの教室をカンタン検索!

検索

地図から探す




pagetop