カワイ英語コース|コース紹介|ピアノレッスンならカワイ音楽教室|河合楽器製作所

ピアノレッスンならカワイ音楽教室



生徒様アンケート

カワイおとなの音楽教室

幼児から始めよう!英語でコミュニケーション!! カワイ英語コース 始めるなら今!Let’s enjoy English★幼児から始めよう!英語でコミュニケーション!! カワイ英語コース 始めるなら今!Let’s enjoy English★

2020年より小学校の英語教育が変わります!2020年より小学校の英語教育が変わります!

2020年より小学校の英語教育が変わります!2020年より小学校の英語教育が変わります!
グローバル化の中で、今まで以上に英語の重要性を踏まえた形での小学校英語教育の変革が行われます。
現在は小学校5・6年生対象に「外国語活動」として「英語に親しむ」ことを目的に実施されていますが、2020年度より小学校3・4年生から「必須化」、5・6年生は「教科化」され、「聞く、話す、読む、書く」の4技能を活用したコミュニケーション能力の基礎を養うことが目標になります。

カワイ英語教室では、幼児の興味や関心を第一に考え、小学校英語教育と同様に「コミュニケーションの手段としての英語の習得」を目指します。

カワイ英語教室の理念 カワイ英語教室ではコミュニケーションの手段としての英語を通して「自分を伝えたい」「相手を知りたい」という心を満たし、豊かな人間性を育みます。カワイ英語教室の理念 カワイ英語教室ではコミュニケーションの手段としての英語を通して「自分を伝えたい」「相手を知りたい」という心を満たし、豊かな人間性を育みます。

カワイ英語教室の魅力カワイ英語教室の魅力

Imagination 子どもの豊かな想像力 Music 英語の音楽性やリズム Action 全身を使って英語を表現

カワイ英語教室では長年にわたる教育現場における経験から独自に開発した「IMA方式」を採用。音楽やリズム、全身を使ってのゲーム等による、発達した段階にあわせたレッスンや、様々なイベントを通して子どものたくましい想像力や感性を伸ばし、心と体で話せる英会話を習得していきます。

Imagination 子どもの豊かな想像力 Music 英語の音楽性やリズム Action 全身を使って英語を表現

カワイのオリジナルメゾット IMA方式カワイのオリジナルメゾット IMA方式

子どもの豊かな想像力を刺激し、子ども自身が想像し、推理し、工夫して学んでいくカリキュラムを実践しています。

ポピー Poppy Hello!Howareyou? カワイ英語教室のマスコットです! ブロッキーBlocky
  • 歌、チャンツを英語を習得する方法はカワイ英語教室の最も大きな特色のひとつです。
    まるごと英語を聴くことに慣れ、英語の自然の発音の為の要素音、強勢、リズム、イントネーションを無理なく練習します。
  • 会話に導くためにAnswer,Ask,Tell,Talkの目標を入れてレッスンしています。

ポピー Poppy Hello!Howareyou? カワイ英語教室のマスコットです! ブロッキーBlocky

レッスン内容レッスン内容

グローバル社会に向けて、幼児からの英語習得が大切です!グローバル社会に向けて、幼児からの英語習得が大切です!

2歳 ポピークラブ2歳 ポピークラブ

英語と音楽あふれる空間で親子でおもいっきりあそんでみませんか?英語と音楽あふれる空間で親子でおもいっきりあそんでみませんか?

  • 対象:2歳児~
  • グループレッスン(保護者同伴)
  • 1回40分・月3回(年36回)
ご存知ですか? お耳もお口もやわらかい2才だからこそ、自然に英語が身に付きます!ご存知ですか? お耳もお口もやわらかい2才だからこそ、自然に英語が身に付きます!
  • AA

    英語独特の抑揚や、イントネーションなどを歌やリズムに乗せて自然に身につけます。

  • BB

    クラフトあそびなどを通して、日常生活の中で日本語を習得するのと同じように、あそびながら楽しく英語を身につけます。

  • CC

    親子のふれあいを楽しみながら、お父様お母様もお子様と一緒に自然に英語に親しむことができます。

3歳~6歳 プライマリーコース3歳~6歳 プライマリーコース

先生やお友達と仲良く英語で遊び、英語をたくさん話したくなるコース先生やお友達と仲良く英語で遊び、英語をたくさん話したくなるコース

  • ・英語のうた・ライム(短い詩)などを楽しみます。
  • ・耳から聞いた英語を繰り返し発話します。
  • ・意志を伴った英語の発話をします。
  • 対象:3歳~6歳
  • グループレッスン
  • 1回50分・年間40回

学習内容

  • ○アルファベット・数・色などを学ぶ
  • ○「好き・嫌い・自分の気持ち」などの表現を学ぶ
  • ○身の回りの語彙を増やす
  • ○英語の歌やチャンツなどを楽しむ

レッスン内容

Greeting(あいさつ)
毎回、あいさつや天気・曜日など、一人ひとり発語をします
Warming up(ウォーミング アップ)
英語の指示に従って、音楽を取り入れながら楽しく元気に体を動かします
メイン(テキスト)
ポピーとブロッキーの楽しい一日が始まります
あいさつから始まり体を動かしたり動物たちとジャングルを探検したり、いろいろな体験をしながら楽しい冒険の一日になっています
Activity(アクティビティ)
毎回のレッスンの強化の為だけでなく今までのレッスンの補習や定着を図るためのゲームやアクティビティ、ワークブックをしたりします
Finishing up(最後に)
学習した内容を確認しカードや椅子などの片付けをし、Good-bye songを歌って終わります

小学1・2年 ジュニア1コース小学1・2年 ジュニア1コース

小学校の生活で使われる英語を中心に、「聞く・話す・読む・書く」ことに自然に興味を持つコース小学校の生活で使われる英語を中心に、「聞く・話す・読む・書く」ことに自然に興味を持つコース

  • ・生活の様々な場面で使う英語の表現を身につけます。
  • ・積極的な自分の意思を伴なった発語ができるようにします。
  • 対象:小学1・2年生
  • グループレッスン
  • 1回50分・年間40回

小学1・2年 ジュニア1コース

小学3・4年 ジュニア2コース小学3・4年 ジュニア2コース

英語の4技能「聞く・話す・読む・書く」をバランスよく身に付け、英語を通してコミュニケーションを図るコース英語の4技能「聞く・話す・読む・書く」をバランスよく身に付け、英語を通してコミュニケーションを図るコース

  • ・英語でコミュニケーションを図る楽しさを学びます。
  • ・簡単な単語・センテンスを「読み」「書き」できるようにします。
  • 対象:小学3・4年生
  • グループレッスン
  • 1回50分・年間40回

小学3・4年 ジュニア2コース

小学5・6年 シニアコース小学5・6年 シニアコース

聞く・話す・読む・書くをバランス良く身につけ、基礎を応用できる力を育てるコース聞く・話す・読む・書くをバランス良く身につけ、基礎を応用できる力を育てるコース

  • ・英語でコミュニケーションができる力を育てます。
  • ・英語の4技能「聞く・話す・読む・書く」の基礎をきちんと身につけ、応用できる力を育てます。
  • 対象:小学5・6年生
  • グループレッスン
  • 1回50分・年間40回

楽しい経験や成功感を体験できる英語活動を楽しい経験や成功感を体験できる英語活動を

英語学習の第一の目的は、コミュニケーションの力をつけることです。初歩の段階では、特に楽しいリズムや音楽要素を持った活動、五感を働かせ体を使って表情豊かに表現する活動、想像力を働かせるクイズやゲームなどの活動が有効です。こうした活動の中で、楽しい経験「分かった、使えた、通じた」喜び、成功感を、子どもたちが数多く体験することが大切です。それが次のステップへの意欲と自信につながります。

小学校英語指導者 認定協議会会長中山 兼芳 先生

子ども達の理解のスピードに寄り添いながらていねいにサポート子ども達の理解のスピードに寄り添いながらていねいにサポート

カワイ英語教室では、I・M・A Methodを採用しており、毎回のレッスンに必ずImagination Music Actionの要素を取り入れています。
大勢の子ども達を前にレッスンを進めていると、同じ一つのレッスンでも子どもたち一人ひとりに響く部分がそれぞれ異なることを感じることがあります。絵本が好きなお子さん、歌が好きなお子さん、何よりも体を動かすの好きなお子さん、でもどの子ども達にも楽しく自然に英語の世界に飛び込めるのがカワイ英語教室の良いところだと思います。

小学校での英語教育の義務化が発表され、早期英語教育への関心もより高まっていますが、英語が「必修」や「教科」になる前の年齢にしかできない学びもあります。
歌と音楽があふれるカワイ英語教室では、そのお子さんの年齢に合わせた英語の歌やライムを全身を使って楽しみながら学ぶことができます。
子どもたちの豊かな想像力を刺激しながら、自らコミュニケーションを取ろうとする力を養えるよう、講師陣は子ども達の理解のスピードに寄り添いながらていねいにサポートします。

さぁ、一緒に英語の世界へ飛び立ちましょう!

カワイ音楽教室 兵庫岡山ユニット 英語コース担当加賀貴歩 先生

これから求められる英語教育とは? 新・学習指導要領の公示で、いよいよ小学校英語教育が大きく変わります!これから求められる英語教育とは? 新・学習指導要領の公示で、いよいよ小学校英語教育が大きく変わります!

小3から「必修化」、小5から「教科化」とはどういうことですか?
「必修」とは必ず小学校で教えられなければならない、ということです。
「教科」とは、文科省の検定に合格した教科書を使用し、例えばテストが行われて通知表に数値による成績が付きます。
3年生で求められる力は?
英語に慣れることが第一目標です。
日常的なこと、身のまわりの関心があることを伝え合う英語を用いたコミュニケーションの楽しさを体験します。
5年生から何が求められますか?
聞いたり読んだり、誰かとやりとりしたことを、「まとめる。」「発表する。」の力です。
4技能すべてが必要な上に、「発表する。」という、相手に理解させる、いわゆる「伝える力」が重要になってきます。英語の運用能力が必要とされます。

カワイの指導法は? カワイ英語教室は、5技能に対応します!4技能(聞く・話す・読む・書く)+1技能(表現する)に対応したIMAメソッドでレッスンします。カワイの指導法は? カワイ英語教室は、5技能に対応します!4技能(聞く・話す・読む・書く)+1技能(表現する)に対応したIMAメソッドでレッスンします。

IMAメソッドのI・M・Aは何のことですか?
IMAとは、I-Imagination M-Music A-Actionを表します。
IMAメソッドはどのような効果がありますか?
Step1 子ども達が英語を学ぶ最初のステップは「興味」をもつことです。隠れている物を探す、ジェスチャーしたものを考える、などから子ども達の想像力(Imagination)をかきたて知的好奇心を刺激し英語により興味を持てるようにします。

Step2 興味を持てたら、次は英語を楽しみましょう。歌や言葉に合わせたダンスや振付を用いる(Music・Action)で子ども達が自然に自ら英語を楽しむようになります。

Step3 興味を持ち、英語を楽しめるようになったら、文字と音の関係性に気付くようにします。
低年齢でも楽しく聞いて口ずさめるチャンツやライムの導入で文字が持つ音を理解できるようにします。同時に正しい発音、更には文法的要素も身に付けていきます。

Step4 「聞く」「話す」に慣れ、英語の音を理解したことで、「読む」「書く」についてもバランス良く習得します。この2技能についても、カワイメソッドによる楽しめるレッスンで無理なく学習を進めます。
身近な興味ある題材を「読む」「書く」ことは子ども達にとって大きな喜びと自信につながります。
これから必要になると言われる、発表力も身につきますか?
発表するのに必要な力の一つが表現力です。
大勢の前で自分の考えなどを発表するのは並大抵のことではありません。
カワイ英語教室では、コンテストや発表会、その他イベント、レッスンの中でそうした機会を設けることで英語で伝えるためのパフォーマンスが身につきます。
ここでも、I・M・Aで培った、経験の総合力が効を発します。
いつから始めると良いのですか?
幼児期から始めることをお勧めします。
次のようなメリットがあります。
①「まね」をする能力を活かせます。
②言語習得能力が高い時期なので、たくさんの英語をインプットできます。
③小学校で教科となる前に親しむことで英語を好きになり、抵抗感を感じません。
いずれにしても、英語を身につけるためには長く続けることが大切です。
カワイ英語教育の良さは?
カワイ英語教室は「コミュニケーションを主体としたレッスン」です。
子どもの成長段階を考慮し、IMAメソッドを用いて無理のない誰もが楽しいと思える指導を行ないます。
カワイ英語教室では英語をたくさん聞いて英語を丸ごと感じ、先生やお友達とコミュニケーションを図ります。
英語を通して自分を伝えたい、相手を知りたいという気持ちを育て、満たします。これからの小学校英語教育に備えて、4技能をバランスよく身に付け、英語力をしっかり積み上げていきます。

24時間受付中!お申込みはこちらから!

24時間受付中

お近くの教室をカンタン検索!

検索

地図から探す

24時間受付中!お申込みはこちらから!

お近くの教室をカンタン検索!

検索

地図から探す




pagetop

SHARE