サックスコース
Music Life 〜教室の生徒様を紹介〜
  1. まずは4つの音から
    楽器の構え方や吹き方を覚えたら、まずは4つの音で吹ける簡単な曲で練習。楽器や楽譜に慣れていきます。

  2. 音の出し方のバリエーションを身につける
    音と音をなめらかにつなぐスラー、音の初めを明瞭にするタンギング、同じ音を長く一定に鳴らすロングトーンなど、サックスに必要なことを少しずつ覚えます。

  3. 表現力を豊かに
    出せる音域を広げるとともに、リズムのバリエーションを増やし、さらに豊かな表現力を身に付けます。

練習曲の例

・枯葉 ・星に願いを ・ルパン三世のテーマ ・ダニー・ボーイ
・レフト・アローン ・サマー・タイム など その他、ご希望の曲

サックスコース

お得なおためしレッスン
教材紹介
AdobeReaderダウンロード

情報をご覧になったり、印刷したりしたい場合はAdobeReaderが必要です。
AdobeAcrobatReaderは右のアイコンよりダウンロードしてください。


サックス教材写真
はじめてのサックス
“やさしく、わかりやすく、気軽に”楽しんでいただけるテキストです。 写真つきで説明してありますので、悩むことなく、あなたのペースで練習できます。

サックスコース

その他教材PDF

PDF:約258KB


→カワイ出版ONLINEへ


サックス質問攻め!
質問

サックスを習ったことがないのですが、大丈夫ですか?


答え

ご安心ください。多くの方が全くの初心者の段階から始めていらっしゃいますし、「憧れの曲」を吹けるようになってらっしゃいますよ。また、楽譜ははじめてという方も、ドレミが書いてある楽譜もありますので、心配いりません。基本からマイペースで楽しくレッスンしましょう。


質問

仕事が忙しくなかなか練習ができません。先生に迷惑がかかるのでは?


答え

迷惑なんて、そんなことはありませんよ。大人の方はお仕事をお持ちの方も多いので、練習のお時間が思うように取れないのは当たり前です。レッスンにいらした時に練習しながら仕上げていくというような気持ちでゆったりおいでください。効率よく楽しく吹けるように講師がサポートいたします。


サックスで演奏できるようになりたい曲ランキング
第1位

枯葉


第2位

ルパン三世のテーマ


第3位

サマー・タイム


第4位

レフト・アローン


第5位

モーメント


トップ5