カワイミュージックスクール

カワイおとなの音楽教室


イベント

各教室では、日頃のレッスンの成果を発揮出来るような合同発表会などのイベントを開催しています。
人前でいつも通りに演奏することはなかなか難しいのですが、皆さんの熱気がひしひしと伝わりました。
このページでは、そのほんの少しをご紹介致します。

カワイサウンド フェスタ 2013

北海道釧路市/釧路市民文化会館 小ホール/2月3日

コンサート前日の夜に震度5強の地震があり、影響がないか⁈ とヒヤヒヤしましたが、無事に終えることができました。プログラム最後は講師全員で“ラ・バンバ”を演奏しました。外は氷点下ですが、ラテンのノリでホール内は熱気に包まれました。(レポート:竹髙)



大人コース ミニコンサート

福島県会津若松市/太郎焼総本舗/12月9日

ピアノやコーラス、ヴァイオリン…と、皆さん素敵な演奏を披露されました。会場の壁にはお店のご主人のこだわりあふれるミニカーが並び、演奏後のお茶会も話が弾みました。(齋藤)



2013 札幌地区 ポピュラーコース発表会

北海道札幌市/札幌サンプラザホール/2月9日

年に一度の発表会‼ ドリマトーンのソロ演奏に加え、迫力満点のドラム、しっとりとしたサクソフォン、アンサンブルのステージも多彩で、とても楽しい発表会となりました。(武田)



23rd おとなコース WINTER CONCERT

京都府京都市/京都市国際交流会館/12月2日

クラシックや映画音楽、ジャズなど、多彩なジャンルのプログラムが、ピアノソロや連弾、ドリマトーンを使ってのアンサンブル、コーラスや弾き語り…と、さまざまな形態で演奏されました。雪が舞う寒い一日でしたが、心はとっても温まる素敵な発表会でした。(鹿野)



アンサンブルフェスティバル 2013

滋賀県栗東市/栗東文化芸術会館 さきら 中ホール/2月24日

初開催のアンサンブルフェスティバル。オーディエンス賞も設け、かわいい歌声や、息の合った迫力ある演奏で会場を沸かせてくれました。このコンサートをきっかけにアンサンブルを楽しむ方をもっと増やしていきたいです‼(山尾 文)


2012 カワイジュニアコンサート

北海道釧路市/釧路市民文化会館 小ホール/12月16日

コンクール入賞者を中心としたコンサートを、毎年クリスマスが近い時期に行っています。今回は声楽とフルートも加わり、例年よりもさらに楽しめるプログラムになりました。(竹髙)



ポピュラーコース サロンコンサート 2012

栃木県大田原市/Clover ボヌール/11月3日

地元で人気のレストランでの開催。素敵な会場に、美味しいお料理…、そして生徒さんひとりひとりの気持ちのこもった演奏が印象的で、感動しました。終演後、お店の方から「店の格が上がりました!」と嬉しいひと言も♥(菅野)



2012 おとなのクリスマスコンサート

広島県福山市/福山ニューキャッスルホテル/12月24日

音楽は楽しみ、音楽は友達、音楽は宝、音楽は絆、音楽は人生そのもの…。あなたにとって音楽とは? の、問いかけに返ってきた素敵な言葉の数々。演奏はもちろん、改めて音楽って素晴らしい‼ と、思えるコンサートでした。(渡辺)



KAWAI ポピュラーコース Autumn Concert 2012

栃木県宇都宮市/宇都宮美術館内 『ジョワ・デ・サンス』/9月8日、23日

美術館内のレストランでの発表会。穏やかな雰囲気と美味しい食事を楽しみながら、ピアノ、コーラス、フルート、ドリマトーン、ヴォーカルの演奏。たっぷりと音楽に包まれたひと時でした。写真は、音楽&トレーニングの生徒さんによる合唱です。(上野)



サロンコンサート

栃木県宇都宮市/sound theater restaurant MALiBu/11月23日

毎年開催される大人の発表会。お互いの演奏を聴くことを楽しみにしている生徒さんが多いようです。オカリナ、フルート、ピアノ、サクソフォンと、さまざまな演奏が会場いっぱいに響き渡りました。一生懸命演奏されている皆さんの生き生きとした表情に感動した一日でした。(小堀)



大人のX’mas会

大阪府大阪市/カワイミュージックスクール難波センター/12月9日

毎年恒例のイベント。普段のレッスン室が演奏会場ということもあり、緊張せず気軽に参加できるのが人気の秘密のようです。今回は会場からあふれるほどのお客様で、ケーキタイムはオープンカフェ風にするなど、自由にくつろいでいただきました。(土橋)



音茶会 music and tea

奈良県橿原市/DORAMUYAKATA ドラム館/11月25日

毎年、満員御礼となる音茶会。お友達や家族の応援も増え、温かい雰囲気のなか、フルート、オカリナ、大正琴、ピアノの演奏。さらに、全員で「よろこびのうた」をドイツ語で大合唱するコーナーもあって楽しめました! 皆さんの演奏が年々魅力的になっていくことに感動し、励まされた一日でした。(横山)



Fantasy Concert ’13

鹿児島県鹿児島市/サンエールかごしま(講堂)/2月23日

“聴いて、観て、参加して楽しんでもらおう‼”を、テーマに開催。1部はクラシック音楽をたっぷり聴いていただき、2部は演奏中にコメディパフォーマンス満載の、子どもも大人も楽しめるステージとなりました。(海江田)



めるっくライブ

福岡県久留米市/カワイ音楽教室久留米センター めるっく/12月16日

金曜日の講師FRIDAYSによるライブ。クリスマスの季節にピッタリな曲をドリマトーンや歌でお届けしました。イントロクイズでは、お客様と一緒に盛り上がるなど、アットホームなライブとなり大成功でした。(桝田)



第31回 Kawai Salon Concert

北海道函館市/ベルクラシック函館/11月25日

初演奏の生徒さんと、毎年楽しみにされている生徒さんが素敵な演奏を披露してくださった大人の発表会。年々曲のレベルもアップし、音楽仲間の良い刺激となっているようです。会話もはずみ、和やかなひと時となりました。(荒木)



おとなのスペシャルコンサート

広島県広島市/広島アンデルセン スカンジナビアホール/12月24日

今回は二胡、自分で打ち込んだ曲とのウクレレセッション、嬉しい親子共演もあり、56組がランチ・ディナーに分かれ、テーブルを囲みおしゃべりしつつ、豪華なコース料理に舌鼓を打ち、多彩な楽器の音色にウットリしました。(澤田)



バレンタインコンサート 2013

栃木県宇都宮市/栃木県総合文化センター サブホール/2月11日

毎年開催されるバレンタインコンサート。ピアノ、ドリマトーン、ヴォーカル、アンサンブルと盛りだくさんの内容で、出演者もお客様も楽しまれました。寒い季節に熱いハートのコンサートでした。(上野)



株式会社ドレミ楽器 大人の水仙コンサート

兵庫県赤穂市/ドレミスタジオ「D」/2月17日

水仙の花咲く季節に開催するコンサートです。ピアノ、ドリマトーンに加えて、今年は玄人跣のサクソフォンの演奏もあり、少人数ながら聴きごたえのある演奏会になりました。最後に東日本大震災プロジェクトの「花は咲く」を全員で合唱し、心温まる会となりました。(榊)



株式会社塚本楽器 Fantastic Concert 2013

滋賀県近江八幡市/近江八幡文化会館 大ホール/3月24日

5年に一度の講師コンサート。舞台のスクリーンは“思い出アルバム”となり、演奏する曲に合わせて映像が変わり、小さなお子さんから大人まで大変楽しんでいただきました。フルート、ピアノ、二胡、ヴァイオリン、大正琴、トーンチャイムによる演奏に「いろいろな演奏が聴けてよかったよ!」と声をかけていただき、楽しいひと時を過ごすことができました。(谷川)




Dream Notes 2012 Reports 1


多彩な音色と豊富なリズムを思いのままに操り、個性的で迫力あふれるオルガンサウンドと、ユニークな+1(プラスワン)セッション。
10年目を迎えた2012年は、全国8会場で開催しました。
無限の可能性と魅力溢れるステージから、今号では2ヵ所を掲載します。

2月3日 クレオ大阪西(大阪府大阪市)

中島千依、田谷明郁、金子悠里乃、豊田弥生、鹿野知恵美、山本 郁、河目美乃里、澤 由貴、川野緑子

 立春の前日、関西各地から七組の演奏者が集まり開催。出演者は、ドリマトーン歴9ヶ月の新人講師から、中高生のコンクール受賞者、ドリマトーンを自在に操る経験豊かな講師などなど。DT9の研究に力を注ぎ、楽器の特性を生かした選曲と編曲、そしてその工夫を凝らした演奏に、お客様も満足な一日でした。
 約500種類の音色をもつDT9は、他楽器と合わせることにより、独特な魅力を発揮します。今回はドラムとヴォーカルとのアンサンブル演奏で、その風合いを楽しむことができました。特に楽器の説明をする新コーナーでは、一曲で32音色を使用して実演するなど、DT9の可能性を実感していただきました。
(レポート・勝井雅子)


+1セッション

ヴォーカル

いつもは、ピアノ伴奏で歌うのがほとんどで、ドリマトーンとの演奏は今回が初めてでした。まずフロッピー作成の作業が重要で、時間と労力がかかることを知りました。初めは息を合わせるのも難しかったのですが、電子楽器と生の声とのセッションで聴衆を魅了することができたのは、私たちが得た成果だと思います。一台の楽器で多種多彩なオーケストラサウンドが作り出せるドリマトーンは、とっても魅力的な楽器です。まるでオーケストラと一緒に演奏している気分になりました。私自身クラシックのみにとらわれず、いろいろなジャンルの音楽に挑戦していきたいと思いました。ありがとうございました。 (豊田弥生)










3月20日 三島市民文化会館 小ホール(静岡県三島市)

江本麻奈美、齊藤敬子、梅原絵梨、遠藤 碧、村松 優、中島智乃、菊池庸介、浅倉律子、池ノ谷陽子、進士玲子、土屋雅子、名田麻衣子、髙橋佑奈、髙橋里奈、松久保琴音、室伏そよみ、土屋颯河、鈴木歩美

 春の訪れを感じる「春分の日」に開催。講師や生徒さんのソロ演奏を中心に、プラス1セッションやアンサンブルも取り入れ、個性あふれるコンサートになりました。選曲もクラシックからノリの良いリズムものと、演奏者の魅力もたっぷりお伝えできたと思います。
 特に、全国大会受賞者の江本麻奈美さんと、齊藤敬子さんの演奏は、美しいメロディと迫力あふれるパフォーマンスで会場を魅了しました。また、プラス1セッションに大きな拍手が贈られていました。
(レポート・村松 優)


+1セッション

クラシックギター

いつもはクラシックからポピュラーまでギターのための作品を演奏しています。今回のような経験は全く初めてです。ドリマトーンは電子楽器とはいえ、1台で演奏しているとは思えないほど多種多様な音が出せるんですね。演奏者が楽器に魔法をかけているような印象を受けました。クラシックギター奏者にとってオーケストラと共演することは夢であり、目標です。今後、オーケストラとの共演が実現したときの良い経験になりました。 (菊池庸介)